19歳の学生でも、カードローンでお金を借りることはできる?

今は学生向けのカードローンも充実しているので、お金に困っていたり急な出費が必要になった時は、非常に便利なサービスだと言えます。ただ、基本的にお金を借りる際には、20歳以上であることを条件とする金融業者が大半です。では、19歳の学生の場合は、ガードローンでお金を借りることはできないのでしょうか。
まず、銀行や大手の消費者金融の場合は、19歳だとお金を借りることはまずできません。しかし、学生ローンを専門としている消費者金融を利用すれば、18歳や19歳の学生でもお金を借りられる可能性があります。もちろん、親の同意が必要ですし、ある程度の収入があることが条件となりますが、決して19歳だからと言って絶対にお金を借りることができないわけではありません。
むろん、学生でしかも19歳であることから、融資してもらえる金額はかなり低めに設定されます。恐らく大半の業者が10万や20万円程度の限度額を設定するでしょうが、学生であればそれぐらいの金額でも十分だと思われます。そこまで多額のお金は必要としていないでしょうから。
学生というのは、身分が非常に安定していることから、多くの金融業者が積極的にキャッシングやカードローンのサービスを提供しているのです。収入こそ少ないですが、フリーターや派遣社員よりも安定した身分なので、業者側も安心して融資できるのです。もちろん、収入が少ないことは事実なので、借入限度額の方は低めに設定するわけです。