自動車保険は分割よりも一括払いがおすすめ

自動車保険に加入する際にどうしても安く抑えたいとおもう人が多いはずです。
1円でも安くするためにどうしたらいいのか、もちろん事故を起こさなければ翌年の保険料は安くなりますが、ほかに手立てはないものかと考えている人におすすめしたいのが一括払いです。

自動車の保険料を毎月、指定の口座から引き落とされている人もいるでしょうし、年間払いにすることで口座に入金する手間も省けて楽だという意見もあります。
このように保険料というのは、支払いパターンがいくつかあるのが実情です。

軽自動車の場合など保険料が安くすむので毎月の支払額も少なくて済むという見方もありますが、もしかしたら年間払いや複数年払いにすることでかなりの割引がされていることに気付いてください。
たとえば、外国製の人気自動車メーカーの車種を新車価格で購入するときに、ほとんどのディーラーで言われるのが、新車購入価格に保険料を3年分まとめて上乗せしますかというようなことを提案されます。
特に高級車などを購入するときに自動車ローンに保険料も組み込まれている状態で毎月支払うということができるので、かえって有り難いというオーナーも多いようです。

このように自動車の保険料は、どこのメーカーかによっても、あるいは自分で探してきた保険会社によっても支払いベースが何通りもあるのがこの世界の常識です。
そんな中で少しでも保険料を安くしたいと思うのであれば、一括払いで支払ってしまうのが一番おすすめです。
分割払いにすることで毎月安く払えると考えてしまいがちですが、よく確認してみると分割払いにした分の手数料が上乗せされていることも多々あります。
これは保険内容をくまなくチェックしなければ見落としてしまいますが、どんな買い物でも一回払いが一番安くなるので、保険料もそれと同じであると認識しておいて問題ありません。

このように自動車の保険料を支払うパターンがいくつかあるというのがお分かり頂けたかと思います。出来ることならば1か月分くらい安くなり一回払いにすることをおすすめします。
自動車保険まるわかり辞典|安い自動車保険の失敗しない選び方はこちら